カラオケの道具

できるだけ、低価格で自宅カラオケができる方法です。結局、スピーカー部分(アンプ)にお金をかければ、良い音質でカラオケを楽しめます。

方法Ⅰ(簡単ですが音質が?)

  1.【2019進化版】 カラオケマイク bluetooth ポータブルスピーカー ブルートゥース ワイヤレスマイク 高音質 音楽再生 ノイズキャンセリング LEDライト付き 大容量 2800mAh Android/iPhoneに対応 (ブラック) (¥5,980)

     あるいは

    【進化版】BONAOK Bluetoothカラオケマイク 2600mAhバッテリー 音楽再生 録音機能 デュエット&伴奏機能付き エコー LEDライト付き ポータブルスピーカー内蔵 Android/iPhone/PCに対応 ブルートゥース ワイヤレスマイク(赤い)

  2.スマホやPCから、「Blluetooth」の設定をすれば、楽曲を鑑賞したり、カラオケしたりできます。

方法Ⅱ(Bluetoothか、ライン入力

1.2本のマイク付きK38*1(昔は「K38」でしたが、今は「カラオケマイクロフォン VBESTLIFE ワイヤレスマイク」:¥5,439)と「スピーカー*2」(¥4,280)を購入します。

2.「電源 cable」を「DC 5V1A」に差し込み、反対側を「コンセントのUSB」に差し込みます。

3.「K38」の「audio cable」を「out」に差し込み、反対側を「スピーカーのaudio」に差し込みます。

4.再生元(パソコン、スマホ、タブレットなど)から、「K38」へ「Bluetooth」接続をします。

(「Bluetooth」接続は、音源から、複数接続してしまうとうまくいきません。うまくいかない場合は、必ず「K38」だけと接続していることを確認してください。)

5.「Bluetooth」の設定後、曲を再生すれば、楽曲を鑑賞したり、カラオケしたりできます。

6.曲の選曲は、このサイトの楽曲、Youtubeの楽曲、自分で保存してある楽曲などから、可能です。

7.BD/DVD/CDプレーヤーからは、音声を、「Bluetooth」で接続できない場合があります。

*1:Excelvan カラオケカラオケセット(エコーが効くマイクが特長)

*2:スピーカーはギターアンプやテレビなどでも代用できます。

方法Ⅲ
  
  方法Ⅱの方法で、音にこだわ場合は、スピーカーを変更します。高額なものの方が音質が良いと言えますが、1万円程度でも満足できるものもあります。

    BOMAKER テレビ スピーカー 150W 2.1ch ホームシアター スピーカー ワイヤレスサブウーファー付き TV スピーカー Bluetooth/光デジタル/同軸/AUXなどに対応 ブラック Njord I (¥13,999)(時にはクーポンあり):みんなで歌う時の大音量用として使っています。